【アプリレビュー】歴代の英雄がみんな仲間に出来る!?FINALFANTASY Record Keeperとは!?

2014年9月25日に配信が開始された「FINALFANTASY Record Keeper」

配信から5周年を迎えていますが、現在も人気は衰えていません。

今回は、「FINALFANTASY Record Keeperとはどんなゲーム?」、「おもしろいの?」という方に向けて記事を書いていきたいと思います。

FINALFANTASY Record Keeperってどんなゲーム?

物語の舞台は記憶世界。

主人公の「デシ」は、絵画に封印された記憶世界に飛び込み、偉大な物語の記憶を取り戻す戦に挑みます。

登場するのは、野村哲也氏書き下ろしのオリジナルキャラクター

そして、絵画の世界で歴代のキャラクターがシリーズを超えて登場しています!

クラウドやライトニング、セシルなどのキャラクターがドット絵として登場し、仲間にすることも出来ますよ!

歴代のライバルキャラや敵キャラまで登場する英雄は200人以上です!!

そのほかにも、リヴァイアサンバハムートなど召喚獣も沢山登場します。

召喚獣を使って有利に戦闘を進めていきましょう。

絵画に封印された記憶を取り戻す冒険に出かけるファイナルファンタジーシリーズのRPG!!

アルビノ

FF好きにはたまらないぃぃ!!

プレイ方法は?

パーティーは最大5人まで設定することが出来ます。

パーティー内では前列後列の設定が可能です。後列は、遠距離武器を装備して戦いましょう。

バトル画面です。

各キャラクターごとにコマンド入力を行っていきましょう。

赤枠部分に「たたかう」「防御」「必殺技」のコマンドが初期コマンドとして設定されています。

必殺技は強力!!

「必殺技」は、武器・防具に設定されており、どのキャラクターでも使用できるものもあります。ほかにも、キャラクターに特定の武器や防具を装備させることで使用できる必殺技もあります。

「必殺技」は、戦闘で大ダメージを与えられるものであるため、有効な必殺技を設定していきましょう。

戦況に応じたコマンド入力で戦闘を有利に進めていきましょう。

通常攻撃をひたすら行ってくれる自動戦闘もあるので快適ですよ。

アルビノ

ドッド絵にワクワクする人も多いのでは…!?

どんなモードがあるの?

ダンジョンには「ノーマルダンジョン」「レコードダンジョン」「イベントダンジョン」など様々です。

ノーマルダンジョン

まずは、ノーマルダンジョンを進めていきましょう。

ノーマルダンジョンには、「ヒストリーダンジョン」「フォースダンジョン」があり、順を追ってクリアしていく必要があります。

レコードダンジョン

レコードダンジョンはよりストーリー性を強調したダンジョンです。

各島で崩壊画と呼ばれる世界を冒険し、崩壊してしまった絵を修復していくことが目的です。

イベントダンジョン

イベントダンジョンには、いくつかの種類があります。

特に、イベントダンジョンは年末年始やゴールデンウィークに開催され、アイテムや経験値を莫大に獲得することが出来るので、積極的に参加していきましょう!!

強くなるには?

キャラクターのレベル武器・防具などの装備を強化していきましょう。

キャラクターのレベルを上げるには経験値が必要です。

ダンジョンでの経験値でレベル上げをする場合は、経験値ダンジョンに単体で入ることがおすすめです。

1体を集中してレベルを上げるのが効率がいいです。

また、グロウエッグというアイテムを入手すると戦闘せずにレベルを上げることが出来ます。

50レベルくらい上げてから経験値ダンジョンに入れれば、戦闘不能になる確率も減らせますよ!

武器・防具の強化には、「ヒヒイロカネ」「アマンダイト」などの強化素材が最も効率がいいです。

ヒヒイロカネは武器アマンダイトは防具に使用すると強化しやすいです。

これらの強化素材は、曜日ダンジョン交換所で入手することが出来ますよ。

課金要素は?

課金することで「ジェム」を入手することが可能です。

ジェムを使って「ガチャ」や「武器、防具、アビリティ所持数増加」、「スタミナ回復」、「スタミナ回復」などを行うことが出来ます。

また、これらは無料で配布される「ミスリル」でも行うことが可能です。

強くなるためには、ガチャを引く必要がありますが、無料配布の「ミスリル」が比較的多く配布されます。

無料でもガチャは十分引けるので、課金は一度立ち止まってもいいかと思います。

無課金でも楽しめるバランスの良いゲームだと思いますよ(^^♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「FINALFANTASY Record Keeper」の魅力は、なんといっても仲間にできる豊富な種類の歴代キャラクターと、ドット絵グラフィックの懐かしさにあるのではないでしょうか!!

ストーリー性もあって、背景やBGMなどの細部まで凝られたゲームだと思います(*’▽’)

FFを知らない方も歴代のキャラクターやストーリーを振り返ることが出来るので、おすすめですよ!

これを機にプレイしてみてはいかがでしょうか(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です