【資料請求】エイビ進学ナビなら無料で専門学校・大学・短大の資料請求が可能!

現役高校生にオススメしたいのが、「エイビ進学ナビ」

進学しようにもどこにしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方々に向けてエイビ進学ナビでの資料請求についての記事を書いていきたいと思います!

エイビ進学ナビとは?

「エイビ進学ナビ」は、芸術学院や美容専門学校、アニメーションやブライダルに関する専門学校などとにかくたくさんの専門学校のパンフレットを取り寄せることが出来ます。

公務員や簿記情報、法律、歯科衛生など多くの職種を知ることも可能です!

将来どんな仕事をやろうか迷っている方は資料請求して、参考にするのもいいと思います。

もちろん資料・送料も無料です。

【魅力】7校以上の資料請求で全員に図書カード500円分!

今ならなんと、7校以上の資料請求にて図書カード500円分がもれなくもらえちゃうんです!

将来のために、学校の資料をみるのに全て無料で、しかも図書カードがもらえるなんて…。

そして、高校生限定で受験応援キャンペーンも実施中!

大学、短大、専門学校の資料請求で自動的に応募されます。

  • Google Playカード 5000円分 → 1名
  • iTunesカード5000円分 → 1名
  • 図書カード500円分 → 50名

エイビ進学ナビから1校につき、1口の応募口数になります。

ですので、図書カードと合わせても7校以上の資料請求がおすすめですよ!

【魅力】パンフレットの内容が非常に充実!

専門学校のパンフレットには、

  • 取得できる資格
  • 学校の設備・カリキュラム
  • 学費や奨学金制度の有無
  • 寮の有無
  • 受験の必要事項

など、知りたい情報がたくさん記載されています。

特に、お金に関することは学校のホームページには載っていないことが多く、資料請求をしてみて初めて分かることがあります。

全国版なので、とりあえずは自分の行きたい専門学校があるかを検索してみて、なかったら同じ内容が学べる学校を検索してみましょう。

関東周辺は学校の数が多いので、「とりあえず…」で資料請求してみるのもアリですね!

入学に向けての準備を進める第一歩は資料請求をしてみることから始めてみてはいかがでしょうか(*´з`)

【魅力】大学や短大も資料請求可能!

専門学校の情報が多いエイビ進学ナビですが、大学や短大の情報も載っています。

学部数も多く、大学数も結構多いです!

大学でどんな勉強が出来るかや、受験方法なども知ることが出来るので高校1年生のうちに資料請求してみてもいいかもしれませんね!

早稲田大学や青山学院大学、明治大学など、有名大学の資料請求も出来ます。

短大は少々少ないですが、有名な女子短大の資料請求も出来ます。

専門学校と同じく、資料・送料無料なので、お試しあれ(*‘∀‘)

エイビ進学ナビの資料請求の仕方

ここからは資料請求のやり方について説明していきます。

➀まずは、下記のバナーから公式ページへ

進学情報はエイビ♪

公式ページでは上の画面の様になりますので、下までスクロールして進みます。

②プライバシーポリシーを承諾し、「承諾して資料請求」をタップ

➂エリアを選択するか学校名を入力して、「検索する」をタップ

➃請求したい学校の「請求ボタン」をタップ

※選択すると、右上の資料請求BOXの学校数が増えます。

7校以上選択して、「資料を確認」をタップ

➅送付先の住所や学校を入力して「送付先の確認へ」をタップ

➆入力内容を確認したら「プライバシーポリシーに同意して資料請求する」をタップ

これにて資料請求完了です!

まとめ

今回は、「エイビ進学ナビ」について紹介していきました。

専門学校に特化した資料請求サイトですが、大学や短大の資料を請求することも可能です!

資料請求の方法も簡単です。

資料から送料まで無料なので、将来に迷っている方は是非これを機に様々な学校の資料を請求してみて下さい(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です